5:
>>1

×サラブレッド史上最弱馬
○サラブレッド史上最弱2冠馬

24:
>>1
クラシックが終わったとたんにく○みそのように負けまくったんだよ

42:
>>1
ロジユニバース「・・・・・」

7:
愕然とした00JC

10:
史上最弱はあり得ない
名前も知らんやつに史上最弱はいる

12:
>>10
宝塚で3歳に負けたんでしょ

史上最弱サラブレッドと言っていい気がするけど

16:
>>12
じゃ具体的にカシノマルキーズはエアシャカールよりどうやって明確に上って言えるん?

11:
馬体めっちゃ良かったからセーフ

13:
馬鹿はすぐ史上最弱とか使いたがる

15:
JCでその年のダービー馬アグネスフライト、二冠馬エアシャカール、オークス馬シルクプリマドンナNHKマイルC馬イーグルカフェ日本の3歳オールスター4頭が下から4つを独占

30:
>>15
イーグルカフェは田中勝なんとかじゃなきゃ芝GIもう一つくらいは勝てたけどな

20:
史上最弱が3歳でキングジョージ行けるか?

22:
キングジョージ
1着モンジューに8馬身差のエアシャカール
1着デインドリームに35馬身差のディープブリランテ
ディープブリランテよりは大分強いよ
しかもブリランテと違ってシャカールはキングジョージ後故障なんてしてないし菊花賞勝ってるからな

27:
>>22
俺的にはデインドリームよりモンジューの方が数段強いイメージがあるから、
そう考えるとますますシャカール>プリランテだな

44:
>>22
昔より日本競馬のレベルは低下してるからな
去年のダービー馬も凱旋門では。。。

26:
皐月ダービー後にキングジョージ→神戸新聞杯→菊花賞→JCってこの馬じゃなかったらぶっ壊れてるぞ
これで二冠だから弱いわけない

58:
>>26
野球でいったら甲子園春夏連覇の後に五輪代表やらWBCやらに駆り出されるようなもんかね。そら高校生じゃへばるわな。

28:
シャカールが最弱に思えるほど、日本競馬のレベルが高かった時代

ということだ

32:
3冠馬になってたらと思うとゾッとする

33:
G1じゃなくても勝利してる時点で未勝利で終わる馬より強いから最弱じゃないだろバカ

35:
もし3冠取ってたらJC惨敗→嘘故障で引退してもっと子供を残せたのにな・・・

43:
キングフラダンスについて語ろう

45:
史上最弱馬を2冠馬プラス鼻差ダービー2着にした豊は天才や
現リーディングジョッキーとルメールデムーロにた出来んわな

50:
負けたけど大阪杯は中々良かった

51:
大阪杯でオペラオーに先着してるからな

68:
>>51
その大阪杯はアドマイヤボスの後藤がスタート直後に隣枠のテイエムを思いきりどついて進路遮ったからや あれめっちゃかっこよかったで

57:
世代がゴミ過ぎてトーホウなんちゃらが本命馬になってたレベル…
あの当時の武が乗っても皐月菊共に本命打たれないのは、有り得ない事でありよっぽど雑魚だと認識されえたってこと...

61:
>>57
そのトーホウのオーナーに負かしてしまったせいで暴言を吐かれた天才武豊さんw

69:
SS産駒の中で最も気性難だよねこの馬
厩舎馬房内でも暴れ回って大変だったみたいだし

70:
懐かしのエア斜行ールさん

http://imgur.com/JEOP29u.jpg
http://imgur.com/Db3M3tC.jpg
http://imgur.com/5Jo6Cyx.jpg
http://imgur.com/sHonvk0.jpg

71:
>>70
デカかったよね、体高も首も長いし
これで暴れられたらホント殺したくなりそうw

73:
>>70
でも走ってる姿はカッコイイわやっぱり
馬体映えしてて

75:
>>70
ゴジラかよwwwwwwwwwwwww

76:
過度の気性難って本気で走らないから故障しないよな
ステゴとかゴルシとかもそうだがこの馬も元気にきついローテ余裕でこなしてたな

80:
>>76
ステゴなんて本気で走ったら最強かもとか言われてたな

77:
凄まじい気性難

エアシャカールの気性の悪さにはエピソードがあります。
とんでもなく暴れ回るので、日頃から面倒を見る役目をくじ引きで決めていたようです。
人の言うことなど全く聞かないで困った馬でどこであろうと大暴れして、機嫌が悪いと騎手を振り落とそうしていたらしいです。
後に競争馬となり、その気性難の悪さが出ます。
まっすぐ走ることができずにとにかく内にヨロヨロしてしまう癖に。
この内にササる悪癖、ツメの甘さで勝利を逃すことになってしまうのです。
シルバーコレクターの一族

エアシャカールはアイドリームドアドリームの子供です。
姉にエアデジャヴーがいます。
そして、エアシャカールが引退した後もエアシェイディ、 エアメサイアなどが走りました。

この一族はイマイチな馬が多いなと思ってます。確かにG1も勝利する馬も生まれているのですが、重賞2着、3着が多くて。
姉のエアデジャヴーもクラシックで善戦してます。
桜花賞3着、オークス2着、秋華賞3着と地味に好走してます。
まさにシルバーコレクターです。
エアシャーカルは古馬になってから、それなりに走ってます。
私は3歳時のジャパンカップ大負けのインパクトが強すぎて、
古馬になってからのエアシャカールが大負けばかりだと勘違いしていました。それだけジャパンカップの大敗が衝撃的だったのだが。
エアシャカールも重賞2着が多いです。
善戦マンの一族なので、2冠馬にならなかったら。
ステイゴールドみたいなイマイチ君キャラで、違う愛され方をしたかもしれません。

81:
この後エアシャカールは古馬になって、ついに勝利することなく終わります。
テイエムオペラオーに先着しても、
やはり勝たないと印象は良くなりません。
重賞も掲示板に入るのですが、
準3冠馬としてもかなり物足りないものでした。
その2冠馬にかかる名声と歴史の重さが凡走を許してはくれません。

3歳時の無理使いが過酷だった

エアシャカールは3歳時、
クラシック三冠とステップレース、そしてジャパンカップに加えて、キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドSへの海外遠征という強硬スケジュールでした。
ダービーだけで燃え尽きてしまう馬がいるし、加えてサラブレットの脚はガラスに例えられるほど繊細なものです。
しかもエアシャカールは極度の気性難でした。
3歳お時に無理使いすると馬はあまり大成できません。

ダービー制して菊花賞⇒ジャパンカップの日程で強かったのはスペシャルウィーク、シンボリルドルフぐらいしか思いつきません。
3歳時にこんだけ使ったら、それ以降の苦戦は目に見えていたことでした。

82:
古馬にになってからのエアシャカールは苦戦続きで、アイドリームドアドリーム系に見られるイマイチ君ぶりを発揮しました。
古馬時代は「掲示板に来ているし弱くはないんだけど、勝てない」馬になっちゃいます。
これがクラシックでもイマイチ君なら許されますが、2冠馬だからイマイチな走りを許してくれません。

3歳であんなに走ったんだから、
もうエアシャカールのことをあんまり馬鹿にしないでください。
海外遠征のあとに、菊花賞を勝てたエアシャカールのタフさを褒めましょう。安らかに、エアシャカール。

ちくしょうめ~

現在のエアシャカールの評判は最弱2冠馬、テイエムオペラオーに負けた馬、
3冠馬にならないで良かったなどあまり良い評判は聞きません。
テレビでも、アイドリームドアドリーム系の活躍馬の説明で何故かエアシャカールの名前が挙がらないこともありました。

クラシック2冠馬にして、ダービーを7cmで惜しくも負けた時のエアシャカールの評価は2冠馬で惜しくも3冠馬になれずに「準三冠馬」として呼ばれていました。
しかし、クラシック2冠馬の栄光がジャパンカップ以降の連敗で凋落の一途で最弱2冠馬となります。
確かに世代に恵まれて、勝てたと言えます。
しかし、2冠馬、準3冠馬としてクラシックを勝てたことは十分に評価されてもいいのですが、古馬になってからの苦戦でなんともいえません。
テイエムオペラオーに先着したレースでも負けてしまい、もう運が尽きてしまったのでしょう。

86:
>>82
正直セイウンスカイも似たようなもんでしょ

102:
>>86
ウンスはスペやヘイロー相手に勝ってるんだから価値がある
菊は世界レコードだし、京都新聞杯どはメチャメチャ強いレースしてた
ボロ負けはした事ない

83:
一体エアシャカールとは何だったのだろうか?
あの2000年のクラシックで盛り上がった私は一体何だったのだろうか?
アグネスフライトとのダービーでの激戦で興奮したあの感動は一体?

2000年のクラシックレースを今改めて見ると、レースでの盛り上がり、実況が空しくなる時があります。
いくら盛り上がろうとクラシックで準3冠馬となったエアシャカールが古馬になって、ボロボロになる姿を知っているからです。

ただ、あの2000年のクラシックレースでの盛り上がりは本物であると私は考えています。

エアシャカールは種牡馬としても、事故であっさり死んでしまい、その名は急速に色褪せています。
種牡馬として活躍すれば、名誉を挽回できたはずですが、競馬は結果を残しての世界です。
ただアイドリームドアドリーム系は今でも活躍馬を輩出しているので、応援したいですね。

87:
ペリエが乗った宝塚で本命にしたっけなぁ

90:
しかし資質だけで準三冠獲った基地外ホース、
種牡馬としてチャンスがあったら大成してたかもね。
早逝が本当に残念。

91:
エアシャカールが三冠になっていれば、そして死んでなければ
今頃は最高の牝馬をあてがわれてGI馬をたくさん出していたことだろう

ディープインパクトにドーピングしてまで三冠にする必要だってなくなっていただろう

115:
>>91
同じ気性難でもステゴみたいに左に寄れればハミ取られないから本気で走らなくていいって学習して
いつもわざとヨレて最後伸びなかったりとかそういうずる賢い気性の悪さではなく
シャカールはただ暴れまくってた本物のキチだからどうだろうなあ
こういう気性は遺伝するからいくら能力があっても競走馬としては駄目そう

96:
3着アタラクシアだったよな 確か

104:
>>96
始めてみる名前で成績見たらすげえロマンあった、故障してなければ面白かったな

101:
ワンアンドオンリーも4歳春まではギリG2級くらいあったように、エアシャカールも勝ってないだけで古馬重賞級はあった。
G3級もないと思って人はちょっと見る目ないかな。

105:
エアシャカールの成績見たけど、言うほどク○ミソじゃないじゃん
ワンオンの方がひどい

106:
同じ二冠馬のゴルシもよく沈没してたけど
評価はだいぶ違うな。

108:
JCの下位独占はシルクはローテ、イーグルカフェは明らかに距離、シャカも過酷ローテでアグネスフライト以外全部ちゃんと理由があるんだが競馬板のジジイどもは当時の印象でいつまでもキャーキャー言ってるからすげーな

112:
タイキシャトル、シーキングやエルコンの活躍にびびった欧州人がキングジョージでエアシャカールを2番人気にしたよな

117:
>>112
全部マル外やんけ
その時代のマル外はめちゃくちゃ強かったよな
シャトル、シーキング、アグネス、グラス、エルコンなどなど
シャトル破ったのも結局マル外2頭だし
その後も数年マル外が目立ってたな

114:
レース見たけど弱くはないな、古馬でも割といい勝負している
準三冠馬として見ると物足りないだけで

152:
この一族の馬が活躍したクラシックがあったとしたらそれは
レベルが低い世代とわかるから
あるいみいいものさしになる

153:
>>152
ダンシングキーとかロゼカラーの一族と同じか

スカーレットブーケもけっこうその傾向はあるけれど上記2ファミリーほどひどくはないか

154:
エアシャカールの菊花賞見てみたけど、武めっちゃ好騎乗やなw
http://www.youtube.com/watch?v=CHX9LUAMzGM

155:
>>154
神戸新聞杯で内にササりまくってレースにならなかったのを修正しちゃったからなw

158:
>>154
スゲーな

160:
>>154
掛かっている馬をインでなだめて騙し騙し走ってたのもすごいが
四角前での仕掛けをギリギリまで我慢してたのもすごいな

164:
2000年ジャパンカップ

1着 テイエムオペラオー 牡4・・・古馬チャンピオン
2着 メイショウドトウ  牡4・・・古馬2番手
============古馬トップクラスの壁============
5着 ダイワテキサス   牡7・・・脇役レベル
6着 マチカネキンノホシ 牡4・・・脇役レベル
8着 ステイゴールド   牡6・・・脇役レベル
=================○世代の壁=================
13着 アグネスフライト  牡3・・・ダービー馬
14着 エアシャカール   牡3・・・二冠馬
15着 イーグルカフェ   牡3・・・3歳マイル王
16着 シルクプリマドンナ 牝3・・・オークス馬

165:
>>164
まあイーグルカフェは許してやれ
距離がまだ適正だった秋天は4着だし
JCに出たのが間違い

166:
デザーモ「日本のクラシックはアメリカのロバでも勝てるんじゃないか?(笑)」

武豊「アメリカの馬は日本の芝適性無いでしょ(笑)」

デザーモ「適性なんて関係ないさ(笑)なんせ、日本のクラシックホースはみんな脚が遅いんだから(笑)」

この後武が何て言ってたか忘れた
最強の法則に載ってたやつ

167:
>>166
最強wなんてゴシップは何の信憑性もない妄想だぞ
取材してもいないくせに妄想記事載せてるゴミ連中

168:
最強の法則といえば森のインタビューが波紋を呼んだね

「GIは勝ったらダメ」

177:
>>168
ダート馬はGI勝ったらダメと言ったんじゃなかった?
ノボトゥルーはGI勝たなきゃもっと勝てたのにとか言ってたヤツ

173:
ジャパンカップではオペラオーに1.5秒もつけられたアグネスフライトから更に3馬身半遅れを取ってるのな
1000メートル通過63秒のスローペースのレースにしては差がついたな
後半のラップは速かったとはいえ

111:
スレタイおかしいだろ
ハルウララの方が弱いわ