2:
 立ち姿も2歳の暮れとは異なる。阪神JF時は四肢に均等の負重をかけていましたが、今回はほんの少し前肢に体重を乗せている。
よりゆとりのある立ち方。気性も4カ月の間で成長したのでしょう。名牝の凜(りん)としたたたずまい。
タテガミと尾もとても良く手入れされている。その美しい身だしなみから扱う人の愛情も伝わってきます。
貴婦人を描いた名画の造形。
神の手と呼ばれたピサロやセザンヌ、ルノワール、モリゾ、モネ、ドガ…印象派の巨匠による作品群のように触れた者の心を奪ってしまう。
美しすぎるのは欠点です。(NHK解説者)

◆鈴木 康弘(すずき・やすひろ)1944年(昭19)4月19日、東京生まれの72歳。早大卒。
6○年、父・鈴木勝太郎厩舎で調教助手。70?72年、英国に厩舎留学。76年に調教師免許を取得し、東京競馬場で開業。
78年の開場とともに美浦へ。93?03年には日本調教師会会長を務めた。
JRA通算795勝、重賞はダイナフェアリー、ユキノサンライズ、ペインテドブラックなど27勝。

20:
あ、ヤバいかも

32:
ウオッカの馬体には惚れたがそれ以上だな

34:
文句のつけようがありません
もう一追いすれば完璧です